カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の憂鬱

 春分の日を待ち望むあまり・・・か?

春と一緒に花粉症までがやって来た・・・・のか?

60年間アレルギーなど他人事で生きてきた小生が・・・ ショックである!

突然それはやって来た。
 気が付いたら・・・ハナタレ小僧である。
  大きな目も意味も無く潤み・・・・ 全然色っぽく無く、
   
薬局に行ったら「抗体が切れちゃったんですよ・・・」って、あっさり告知され・・・
これから、あのメガネとマスクの人生かと思うと・・・「春の憂鬱」なのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/981-fcf4869a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。