カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

お帰り

 昨年末に動かなくなった、パイオニアのCDチェンジャーが帰ってきた。
年明けにいろいろ探し回って、中古の5枚入るプレーヤーを見つけたけれど、やはり調子が今一で困っていたら、電気屋さんが修理に出してみましょうかと言うので、先週パイオニアに送ってもらった。

並行して同機種のオークションや、在庫を探してみたが、未使用の物は3倍の値をつけているし、オークションも上手くとれないしで・・・・

 すると、先程電気屋さんが「直りましたよ~」と届けてくれた。
まあまあ綺麗になって帰ってきました。しかも修理費も安かったし、めでたし、めでたし、なのです。
「また明日から頑張ってもらわなくちゃ!」なんて、 
・・・急に愛情を感じ出した調子のいいてぁ爺でございます。

  日本の電気製品はちゃんと直るのでした。 お帰りなさいませ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/959-f28d6f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad