カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪なので考えること

外は雪、10cmの積雪です。
道路は大丈夫です、ゆっくり走ってください。

でも流石にお客様は少ないようですが・・・・

こんな日にゆっくり考えるのもいいものです。 何をって・・・
もちろん今の世の中のことです。

アイフォンに代表されるように、NETが全てとは言いませんが、特に若い方たちを中心にすでにそれが当たり前になっているようです。
確かに大抵のことは、直ぐに繋がって、見れるし聞けるし、すぐ解る!すぐ解決!すぐ処理、すぐ完結!?
・・・そうでないと今の若い人は辛抱できないのだろうか。

かえって、我々の世代は我慢と辛抱が横行していたせいか(一部を除いて)、てぁ爺などは気が短いくせに、そういうことだけはあまり気にならない。・・・それが回りに迷惑とも知らず?
 例えば、ドライブが好きなのでウロウロするが、ナビは嫌いだ。ロードマップさえあればどこでも行けるし、無くったって方向感覚は優れているので大体解るし、いよいよ困ったら聞けばいいし。それがまた楽しいのである。
最近のナビは知らないが、大体にうるさい!余計な事も言うし。「好きな女性の声ならまだ許せるが」である。おまけにTVやDVDまで見れて・・・どうしてあんな小さな画面でまで見なきゃいけないのか良く解らんし、第一運転中に危ない!(老眼爺さんの反発)
 それと、興味のある事や場所には必ず自分の足で出向いて実感し体験しないと納得できない。(偏屈爺さん)

先日、カンブリア宮殿で紹介していた、「代官山のツタヤ」ここはあえてCMをせず、団塊の世代を中心に口コミ中心で広げていくと言う。例えば70~80年代の名画で、DVDになっていない映画を1枚ずつ焼いてくれると言う、感動モノの企画や専門的な絞り込んだ書籍、懐かしの平凡パンチも閲覧できるし・・・美味いコーヒーも飲める、これはめちゃくちゃ面白そうだ!!年があけたら必ず行ってみようと思っている、丸1日遊べそうなスペースだ、ようするにじっくり時間をかけて深く濃く楽しむ素晴らしさ! 若いものには解らんよな~~

実はてぁもいつかそんな場所になれればな~と思っているのですが・・・ 外はまだ雪 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/937-15b5fe87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。