カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪

 この冬初めての雪が、朝からチラチラと落ちている。
思ったほど気温が下がっていないので、積もらないだろう・・・・・・

・・・と思っているうちに、庭の山茶花の濃い緑の葉が白く染まりだした・・・
となりの屋根も白くなり、ちょっと積もるかな?・・・綺麗だ。

積もってしまうと、後が大変なのが解っていても、しんしんと降り積もる雪は心を和ませる。
基本、南国・和歌山生まれの人間は、雪がうれしいのだ!!
今でもこの爺さんは雪が積もると車に乗って走り回りたいのです。「本当の雪道の運転の怖さを知らんくせに!」と言われそうだが、これで結構知っているんです・・・・はい。

・・・と言っている内に・・・・お日様が!  
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/930-3574cc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。