カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

最終日

明日、いよいよリビングインアートプロジェクトの最終日となる。

沢山のアーティスト、スタッフ、協力店の力で、素晴らしい企画が実施された。

期間中多くのお客様が勝山の町並みに調和した作品たちをご覧になって行かれた。
そして皆さん口々に「勝山は本当に素敵なアートの町になってきましたね。」と言葉を残されていかれた。
まだまだ至らない点が沢山あるが、みんな、この町が好きで、アートが好きで、人が好きだ・・・
だからみんな頑張れる。
 今回、若い作家の方に沢山逢えて、幸せだった、元気をもらえた。
還暦てぁ爺、もうちょっと頑張れそうだ・・・・  よろしく!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/906-f1b6f72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad