カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

喫茶去はじまる

 「道場喫茶去展」始まる

IMG_0380.jpg


楽・画鬼(板垣正寿)、スカット・リンダ(上野奏)氏による絵画展です。
油彩・水彩・アクリルといろんな技法で大小15点の作品を展示しています。

・・・二人ともパリで8年間作家活動し、今年3月に美咲町にやってきた。
リンダさんの方はヨガの先生でもあり、山の中の旧保育園を借り、ヨガ道場と喫茶去(禅の言葉で、まあお茶でも飲んでいきんさいと言う意味らしい)を始めた。
喫茶去はギャラリーも兼ねているので、皆さんも一度遊びに行きましょう。
そこには彼らの生き方全てがアートなのかなと感じさせてくれる空間がありそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/862-af62bcd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad