カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

カラーデザイン

 セミの脱皮で閉口した方も居られると思いますので・・・

爽やかなイメージを送ります。
銀座に出ると必ず寄るのが伊東屋さん。大きなクリップが目印の文具屋さんですが、8階建てのビルすべてが文房具です。  寄ると必ず下から上まで見て回ります。世界中の素晴らしい文具が揃っているので見て回るだけで面白いですよ、店内の飾り付けや商品展示の方法は勉強になります。

今回はカランダッシュの色鉛筆のカラーチャートによる展示です。
画像が小さいのでわかり難いですが、それぞれBOXになっていて、その色の色鉛筆が綺麗に並んでいます。
思わず近づいて見てみたくなる展示です。デザイン力を感じます。


IMG_0227.jpg

色の配置、対比と言うのは重要でして、隣に持ってくるだけで美味しそうに見えたり、不味そうに見えたり。
こう見えてもてぁの料理はそれに基づいて、盛り付けをしているんですよ!(ほんまかいな~)
特に、玄米菜食セットやコースの前菜のセットなどはこれが重要だと思います。

IMG_3035玄米2011・2

IMG_3151弁当

やはり、見て感じると言う事は大切で、こうやって暇があれば、うろうろすることが目の保養になり、デザイン力もアップするのでは???   ・・・自己満足かな?
皆さんも、暇があれば、い・い・も・の・を見ましょう。
特に、子供達には早い時期からいいものを見せてあげて下さい。 将来の為!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/814-16408664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad