カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

雨水の力

 梅雨に入って流石に雨の量が多い、今日の旭川も上流のダムの放水もあってか、釣り人にとっては恨めしい雨だったようだ。そのせいか、例年ならば川の中が釣り人で溢れるのに、今年は殆ど人影が見えなかった。
雨は力強い流れとなって上流から下流へ流れて行く、これだけの水量を、もっと上手く自然エネルギーとして利用できるはずなのに、旭川は湯原に2箇所発電所を持っているけれど、どれ位の電気を作っているのか勉強不足で知りませんが。
大きなダムを作るしかその方法は無いのか、小さな水車でも昨今の技術を持ってすれば可能では無いのか? 太陽光発電は雨の日は役に立たないが、水力発電は川が流れている限り動かせるはずだ。
今まで小型の水車発電についてはちらほらしか情報が入っていない。発電と言う事に関して、自然エネルギーの利用は日本は何故こんなに遅れているのだろうか? 教えて!電力会社様! 何故日本は世界でもトップクラスに電気代が高いのでしょうか? ・・・・きな臭いものが見え隠れしておりますが・・・・何しろ規制が多いので、とか。

恨めしいくらいの水の流れ、綺麗な水の流れ。 そういえば、今日のニュースでイタリア人が原子力発電の電気を「汚い電気」と表現していたのが印象的でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/782-3d15a6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad