カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

繋がってます・・・

 毎年5月の今頃、県職員の新人が研修で勝山に来られるようで、
 その時に必ず「てぁでランチ」という事になっているのか、
今年も若い女性達が4人、きりっと黒のスーツ姿で来てくれました。

 ・・・今日は皆さん玄米菜食ランチを食べられて、田舎の美味しさを満喫!
 「竹茗荷」がわからないというので、丁寧に説明しときました。
 若くて新緑のように爽やかで・・・よろしおますな~若い娘は!!

 来年の新人にも引き継いで頂戴ね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/771-d72bfbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad