カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

これからすべき事

 大震災から早や10日が経過し、ますます現況の厳しさに被災者の方々は晒されておられます。
ニュースで新しい情報が流れるたびに、じっとしている自分に歯痒さを感じますが、冷静に考えると、今被災地に物資を送るといっても、市役所に届けるしかなく、そこから先どういう流れで被災地に届くのか?いつ届くのか?
各県単位で荷物を集めるようだが、それぞれ同じような荷物が集中してもかえって混乱するばかりだろうし、兎に角,現場の前線基地で現状に即した指令を出せる組織なり人なりがいるのだろうか?それがない為に手前のポイントで止まってしまっている場合が多いと聞く。
 今一番必要な物は誰が考えても「燃料」だ。それを先ず優先して送る事が国の仕事だ、原発問題も重要だが、それはプロに任すしかないと思う。TVもそれに終始しているが、もっと隔離されている被災地の現状を伝え、伝えるだけでなく、後のフォローも責任を持ってするべきだと思う。
 これ以上2次的な犠牲者を出さない為にも、各地のリーダーの方々に期待するしかない。
残念ながら国のトップはリーダーとして機能していないように思えるゆえ・・・・
 

今、安全な遠隔地にいる我々は、今すぐの対応より、これからすべき対応について各地域で十分に熟慮し長い目で復興に協力していくというスタンスが必要だと思う。 日々の節約はもちろんの事、仕事に努力し利益を出し税金をしっかり払う事が、基本かなと思います。そして余ったお金を義援金として寄付することも・・・・
 ・・・先程、地元の警察官がこられて、「津山市で義援金詐欺未遂があったのでお客様に注意してあげてください。」との事でした。 そういう輩も次々出没しているようです、残念!

でも、本当に正確に一本化された情報がほしいですね。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/733-ad5d7781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad