カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

今、何が出来るのか?

東日本大震災の勃発から今日で、はや5日目に入ったが、想像を絶する惨状に、未だ現実として受けとめる実感が湧いてこない。
羽田で実際に体感したのに、何故か・・・ 自分の中で整理できていない。

被災地から遠く離れた私にとっては、新聞、テレビ、ラジオなどで刻々と変化する状況を大まかに把握できるが、それらの無い彼の地では・・・・と、考えるだけでもゾッと鳥肌が立つ思いだ。
現代人にとって、情報から隔絶される事の不安感は想像できないし、ましてや一瞬の内にすべてを失い、地獄の中に放り出される事など、パニック映画での絵空事としか考えられなかったと言う現実です。

今、被災地の方に一刻も早く必要なものは「情報と物資」でしょう。

何も出来ずにいる自分にジレンマを感じますが、すべき事は、申し訳ないけれど「今何を」でなく「これから何をすべきか」をしっかり考えて行動する事だと思います。

その為にも、正確で確実な情報が欲しいものです・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/732-bf389b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad