カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

ありがとう

 今年を振り返ってみると、相変わらず試行錯誤ばかりで、一歩進んで2歩さがるような・・・
世の中の景気と政の不安に憤りを感じつつ、なかなか一つの事に集中できず、物忘れにアルツの心配をし、それでもなんとか健康に過ごせたことを感謝する。 世に「うつ」の波が大きくなっているのがつくづく解るような気がする・・・要するに不安なのである。
 今年はB-1グルメに始まり、行列の出来る店、そしてグルーポンにみる強烈な割引!最後はビッグマックが200円!! いったいどこまで行き着くのか、生き残りの為には手段を選ばず・・・・
安かろう悪かろう・・・食の安全???・・・勝てば官軍!
 本当に商売として生き残るのが良い事なのか?と言う疑問まで覚える。
売り上げ的には完敗だけど、食について、間違った事はしていないし、嘘もつかずやってきた事が唯一の救いかな?
 それを支えてくれたお客様が居る事が、この小さな店の本当の強みです。・・・ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/687-9113b856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad