カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

プロジェクト開始

モール  ここから始まる・・・・・・・・

黄色い1本のモールが、面となり立体となって、繋がっていく。

IMG_2866_1作者

この男、高本敦基が、てあの空間を、1本のモールでかつて無いほどドラスティックに変化させた。
人間見た目で判断する無かれ、この男の頭の中にはもぞもぞと変化する数列のような構造体が宿っているように思える、かの久世の魔女も「彼の体の中には何かベツの物が住んでいるのよ」と言われたように、我々凡人では思いもつかない何かを表現してくる。  これはまだ始まりに過ぎないようだ。


IMG_2868 モール

 いろんな人の手が加わって、また変化が始まる。
今度は、モールの家が、黄色い生き物のように成長し、膨張し、てぁを飛び出す!!
 高本の頭の中では、計算済みかもしれないが・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/671-9f424a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad