カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

祭りだわっしょい!

 勝山だんじりGALでございます。
 ご近所の小学6年生、もう立派なギャルでございます。 最近は女の子達が、上から下まで祭り装束に身を固め、だんじり親衛隊というか、それはもう華やかでございます。男子はかなり押されぎみかな? 頑張れ男子、喧嘩だんじりは男の祭りじゃ!!
IMG_2687.jpg

 お昼の間は、だんじりが各町内をご挨拶に回ります、そしてご祝儀やお酒を頂いたお家や商店にはお礼のかわりに鐘と太鼓で囃します、特に間口の広いお店などには、画像のように棒端を突っ込み、囃子で幸運を祈念します。・・・・が、最近ではこういう仕来りもやや薄れてきたようで残念です。 この上若連は今もしっかり引き継いでいるようですが、だんじりも12ありますと、色々個性がありまして、中にはだんじりを回さず、酒だけを集めに来る輩もちらほら・・・総代の顔が見たいものです。
 やはり、歴史というか仕来りを守っていくのは大変ですが大事な事です・・・祭りは文化ですから・・・
おいさ~おいさ~たいへんさ~
IMG_2700上

追伸  祭りは女性の支えがあって、はじめて成り立つものでございました。はい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/638-1940e087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad