カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

木彫フォークアート Ⅱ

入選作品から・・・

ご存知、松田京子さんの「好き!」

IMG_2609.jpg


 「マッマー」 井上 佳也氏 (大和高田市)
 おもちゃ売り場でよく見かけます・・・・
IMG_2604.jpg


●実行委員会特別賞 「猫の過去」 田島 義朗氏(千葉県八千代市)

IMG_2617.jpg
この他、楽しい作品がいっぱいです。大屋ホールの会場は県内外から沢山のお客様が訪れていました。昨年の夏依頼、この木彫作品が県外や、近いところでは兵庫県立美術館で展示紹介された影響か、地元の方も驚くほど沢山のお客様が今回の作品展に来られているようです。

もう一つの注目は、ギャラリー養蚕農家で開催中の、わが真庭の星! 岩垣正道和尚の版画展です。今回は、大屋の田中今子さん達の要望でジョイント企画として実現しました。ますます、真庭と大屋のパイプが太くなって来たようで、嬉しい限りです。
IMG_2593.jpg      IMG_2629_1.jpg

田中今子さんの作品展は今年も11月に、てぁで実施が決まりました。

●大屋情報
 来春、大屋に「大屋アート村」が開村するそうです。
閉校になった高校の校舎をリニュアールして、ギャラリーやアトリエなど、若いアーティスト達が集い、一般のお客様も自由に参加できる施設です、養父市のアートに対する考え方が前向きになって来たようで、松田一戯さんや田中今子さんが設立の立役者です。地元市民の応援もすごいらしいですよ!
 昨年、勝山での木彫フォークアート以来、養父市長さんが、いよいよ本気で動かれているようです。
真庭市民としてはうらやましい限りですな~ ほんと!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/630-2bc18815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad