カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

口コミサイト

最近様々な口コミサイトがネットの中で走り回っている。
今日、「食べログ」に載せないでと提訴した店が出ていたが・・・
確かに情報の確認なしに物事が流れると、困った事が起きる場合がある。
ブログでなくても一般メディアの印刷物でも時々こういうことが起きる。
営業時間が違っていたり、価格が違っていたり、古い資料が出ていたり・・・・
当店でも一応経験がある。

確かに我々のような人気商売の場合、メディアに載るか載らないかで大いに状況が変わる。
 閑古鳥が鳴いていたのに、テレビなどに流れた途端・・・行列である。
日々の売り上げに、血圧が上がったり下がったりの、うちの様な個人店では、ある意味それを期待する事もある・・・
しかし、結局はそれに振り回され、自分でコントロールできずに、最後はお客様に迷惑をかけ、失敗の憂き目に会うような気が・・・するのである。

以前、北野武が言っていたように、「情報の家畜」となっている人達には、日々の情報をタイムリーにネットで検索し、今日は、どこへ行って、何を買って、何を食べて・・・・いろんな口コミ欄を見ながら決めているのかな???
 口コミに投稿される記事にはいったいどこまで信憑性があるのだろう、結構本音で言ってるのかもしれないが、どれを見てもお名前が無い。 また、それぞれの価値観やセンスが異なるので、真に受けると時々とんでもない事になってしまうのも事実。
  現に今このブログを書いている、てぁの親父は時々、ここまで書いていいのだろうかと反省もする。
 先日、「お宅のブログはコメントが入らないのね!」と言われたけど、それでいいと思っている。言いたい人はそのうち言ってくれるだろうし、親身な人は直接言ってくれる。
 てぁの親父は、短気なので口で失敗する事が多い、ゆえに文章にして、ゆっくり吟味して著わすのが自分に向いていると思っている。・・・だから書いた事には責任を持つことができる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/612-ad003d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad