カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

うちげえのアート

IMG_2358_1.jpg

今年も行ってきました、「うちげえのアート・おおや」
 今回で15回目、歴史が違います。
10名の作家達が、1年の成果を展示してくれていました。大屋という小さな町にこんなに沢山のすばらしい作家達が住んで、生活をしていると言う事が、すごいな~と思います。

IMG_2376_1.jpg
 木彫をはじめ、様々なジャンルの作家達が、4箇所のスペースで上手くコラボしていました。
みんなうちげえファミリー、お客様をまるで友人が遊びに来た時のように、楽しく迎えてくれるんです。
その辺に、リピーターの多い要因があるんでしょうね!

 人が出逢い、作品に出会い、その輪がどんどん広がって・・・地域を支えていく。
そういうことがアートにも出来るんじゃないかと・・・
みんないつも考えているようで・・・本当に素晴らしいことです。
 これからも彼らの活動に目が離せませんね、色々大変な事もあるようですが・・・
応援しましょう、いろんなかたちでね!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/578-2132cf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad