カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

ほっとするイントネーション!

今日、夜、大阪から女の子(親父から観て)が寄ってくれました。
彼氏と友人と3名で、メニューを次々注文してしっかり食べてくれました。

料理を持っていくたびに「めっちゃ美味しそう!!」
食べると「めっちゃ美味しい~~」となんとも素敵な笑顔とイントネーションで言葉が返ってきます。
同じ関西出身のてあの親父としては・・・聞いていて、なんと気持ちよい流れと、抑揚なんでしょうか・・・
すっかり彼女の事が気に言ってしまったおじさんです。
 年甲斐も無く、「また来てね~、サービスしますから」なんてついつい言ってしまいました。
やはり、生まれ育った土地の言葉は「ほっと」させてくれます。
 今日暇でイライラしていたおじさんの心が、癒されました。・・・・感謝

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/529-b25874f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad