カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

春の香り

今日地元の野菜販売店に、真庭の南部と美咲町からうど菜、セリ、フキノトウが入荷していました。
早速今日の玄米ランチで、うど菜とフキノトウは天婦羅に、セリは胡麻和えにしてみました。
何ともいえぬ春の香りが、食欲をそそります。
 しかし、明日からまた寒波がやってくる・・・・ 山菜がまた土に隠れるんでしょうか?

最近天候の変化や流れが読めません、困ったことです。

確かに温暖化しているんでしょうね、勝山でも雪が降らなくなっていますし・・・
以前ならこの時期、朝の雪かきが日課のようにあったのに、この冬はまだ。ちょっぴり寂しいような・・・

それでも、世の中関係ないかのように、ますますデフレの安売り合戦!輸入食品がますます安くなって、「自給率を上げよう!」なんて言葉はどこへ行ったのやら?  かくゆう消費者である我々に責任があるんですが!
安全と安心はお金が掛かるんですよ。
 そのうち地元の山菜も松茸並みになったりして!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/472-9e720c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad