カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

Pass the baton of secondhand books 次に繋ぐ古本市

002 (640x454)
001 (640x480)

てあの仲間達から次々に素敵な本が届いています、改めて人と人の繋がりを感じます。是非起こしになってゆっくり本の旅を楽しみましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/1305-fa449387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)