カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

第19回木彫フォークアートおおや

27日に行って来ました。 今年でなんと19回目! すごいですな~
平日にもかかわらず関西方面から沢山のお客様がお見えでした。
全体のレベルがますます上って、毎回訪れるのが本当に楽しみです。
養父市の取り組みの素晴らしさを感じます、市長を筆頭に行政のスタッフも頑張っておられるし、何しろ松田一戯さんという素晴らしい作家が居るということが大きいと思います。
 われわれは、応援すると言うレベルから、逆にご指導を仰がなければならないようですよ・・・真庭市も含めて。


今年のグランプリ!
『山の音』 林 きよかず氏 (長野県飯田市)


IMG_1007.jpg

 養父市ふるさと賞
『先鋒』 小谷 政雄氏  (彦根市)


IMG_1006.jpg

 山田洋次記念賞
 『慈雨を待つ』 仲間 智登志氏  (網走市)


IMG_1008.jpg

 実行委員会特別賞
『斜陽』  橋本 和也氏  (兵庫県高砂市)

IMG_1009.jpg

 優秀賞
『エール』  津田 大介氏  (山梨県大月市)


IMG_1005.jpg

それぞれの作家さんの個性が出ていて素晴らしい、さすが入賞者は技術的に卓越しているし、意図しているものが、タイトルとともに訴え掛けてくるものを感じる。

大衆賞は他の入選作の中から、10月初めに発表されるようだ・・・
 私も一票入れましたが・・・

会期は10月8日まで、ぜひ行ってみましょう!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/1093-539b57ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad