カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

秋の風

 9月19日にしてやっと秋らしい風が吹き始めた。
彼岸花も顔を見せ始め、(その辺はさすがお彼岸前には必ず顔を見せてくれる)言っているうちに農繁期、そして秋祭りの声が聞こえる。
 どんなに気候変動だ!異常気象だ!と言われようが、人の手が入らない山野草の世界だけは健気に二十四節気を守ろうとしている。
 人間達が己の欲の為に陣取り合戦をしている合間に、それぞれのなすべき事を目立たぬように黙々と営みを続けている。
それぞれの国にある過去の多くの偉人達が読んだ自然や世の移ろいの名言を、もう一度かみしめて、忘れてはならないと思う・・・今・在る幸せということを。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/1090-42408be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad