カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

いちじくの局

 今日、2年振りに岡山から「いちじくの局」様がお見えになられた。
この方は毎年、当店の「いちじくと生ハム」のピザをお食べにいらっしゃる。
ご年配の品のいいご婦人で、必ず運転手さんからご予約のお電話が入る。
岡山を出る時に一度と落合に着いたら一度、ここで今日のご注文をされる。
待つこと20分、ばっちりである。

昨年はいちじくの不作でお断りしたので、2年ぶりだったが、相変わらずお元気で安心した。
「また一年元気でいられるわ・・・」とおっしゃって帰られた。いやいやそれはこちらの台詞でございます、秋を連れてお見えになった、「いちじくの局」である。  ・・・・感謝
スポンサーサイト

コメント

ごちそうさまでした♪

今日は女子4人で楽しい時間と、美味しいお料理を頂きました♪
無花果と生ハムのピザ最高でした!
ありがとうございました。

  • 2012/09/16(日) 19:54:53 |
  • URL |
  • 姫路4人組 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/1089-cc57458c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad