カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

新しい拡がり

 竹細工の昆虫展が始まって以来、今までに来られた事の無いお客様がお見えになる。
地元の新聞や有線テレビのお陰もあって、市内から次々と・・・・
 やはり工芸の分野に興味のある方が多いのか、ややご年配が多いようだが。
実際に竹細工をされている方もお見えになり、あれこれお話を伺う。
ただ少し残念なことは、彼らは往々にして傾注するあまりか、他のアートにあまり興味を持たない方が多い。
 そういう方のために、てぁでは様々なジャンルの作品展を企画している、なぜなら、幅広く見ることによって、必ず新しい何かがその人の作品に反映できるからだ。
 どうぞ重い腰をあげて新しい拡がりに接して欲しいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sandentea.blog104.fc2.com/tb.php/1088-d7999123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad