カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

最近思うこと・・

最近町がまた少し賑やかになってきた、いろんな事やいろんな人たちが動き出して・・・
一部の若い人たちが元気がいい。私が勝山にやって来たころとは違い、はるかに外からの人達の数が多い。
私達の時代より地に足の就いた人達だ。  はっきりとした目的と人生観を持った若者達、地元の人達から見るといろいろと目に付く点も多いようだが、受け容れようよ、学ぼうよ、彼らの見る勝山は私達のそれよりはるかに素敵な町なのだから・・・「最近若いもんは・・・」と、同世代のおじさんたちがぼやいているが、逆に「最近の年寄りは・・・」自分の事しか考えてない人が目立つ。もっと素直に彼らの考える事を受け入れて学ばなきゃ、この混沌とした世の中見えてこないよな~
スポンサーサイト

FC2Ad