カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

楽しい飾りつけ

IMG_0199_1.jpg

明日からの展示会の為の飾りつけをする、片山明子さんです。

「沢山の親子に見てほしいですね!」と言われていました。

みるみるうちに・・・昨日まての雰囲気と全く違う新しい空間のできあがりです。

平面的な作品も、ギャラリーに展示する事によって一気に空間を作り上げる一つのパーツとなって、三次元の奥行きと拡がりを見せてくれます。

実は毎月この時間が、てぁ爺にとっての至福の時間なのです。

だから・・・8年間、延べ96の作品展が実施できました。  感謝
スポンサーサイト