カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

がんばります!

てあの玄米菜食セットがスタートして間もなく4ヶ月が経とうとしています。
いろんな試行錯誤を繰り返し、頑張ってきました。
週3日、月・火・水で続けていますが、限定数が出ることはまだまだ少なく、もっと色々工夫と勉強が必要かなと思っています。
もともとが、パスタとピザですから、「やっぱりトマトソース!」と言われると、しょうがないですし・・・
それとまだまだ、玄米食とか健康食に関心の薄い方が多いようで、特に若い方はしょうがないかな~?と思いつつ、いやいや今から認識してもらわなきゃ!と、続けてます。

最近、玄米ご飯を食べているせいか、お腹の調子は良いですよ。
それと、薄味の調理になってきました。というか、舌が、食材本来の味に敏感になってきたせいかも知れません。 先日もあるおじさんに、「トマトソースパスタの味が薄い、普通のソースをくれ」と言われ、ちょっとカチンと来ましたガ・・・・ まあそういう方もいらしゃる訳で・・・
しかし、安全で安心な素材や調味料を使うとどうしても優しい味になります。 皆さんは解りますよね。

先日、小学生くらいのお子様連れの方が、玄米セットを注文され「この子はアレルギーが強くてなかなか外食できないんです。」と言われたので、卵とミルクを使うキッシュだけを外しておだししました、嬉しそうに完食してくれました。 こういう事があるので、この商売やめられません!!

しんどいですが・・・頑張りますぞ!!
スポンサーサイト