カフェてあ おやじのひとりごと

田舎の暇なカフェのオヤジが、お客様が癒される店作りをする事で、初めて自分が癒されることに気付いてしまったという。こころ温まる「アートで美味しい」よもやま話。

手づくり村のご報告

お蔭様で、第3回の「手づくり村」も無事終了しました。
今年は初めてお天気に恵まれ(恵まれ過ぎで暑かった!)朝からスタッフ汗だくでした。   20070828114444.jpg

予定どうり10組の作家の方々の協力で皆さん楽しく作品作りに、時を忘れて没頭しておられました。  
 20070828114503.jpg

しかし、残念ですが、今年も予定よりお客様の数が少なく、作家の方も後半やや手持ち無沙汰。やはり主催者側の問題で、事前告知が十分でなかった事に要因があるのでしょうか? それとも開催日に問題があるのか? 県外や県南のお客様はそこそこ来られていたのに、地元のかたが少なく思えました。企画そのものに魅力が足りないのでしょうね!
多少落ち込んでいるてあの親父です!

しかし、こんなことで何時までも落ち込んでいてもショウガナイノデ、今日、ケン工房の村上君と話をして、「まあ、勝山の場合、石の上にも5年?と言うから・・あと2年は頑張ろうぜ!!」 などと早くも来年の企画を考えております。
来年はもう少し面白い要素も加え、地元の方を巻き込んで楽しめるイベントにしたいと思います。皆さんのご意見もしっかりお聞かせ下さい。
何といっても、目的は「手づくりアートの素晴らしさを、一人でも多くの人に体験して欲しい、それからが・・始まり!」 ゆっくり、ゆっくり変わっていこうよ。そして、人にも自然にも優しい世界を創れるように・・・・・
最後に、10組の作家の皆さん、お手伝いいただいたご近所の皆さん、本当に有難うございました。来年もお願いしますね!
スポンサーサイト

FC2Ad